憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

鳥取地震は「南海トラフ地震」の前兆か!? 今後の予測を検証してみた

その他

鳥取地震は「南海トラフ地震」の前兆か!? 今後の予測を検証してみた
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

震度6弱を観測した鳥取地震ですが、それを南海トラフ地震の前兆と指摘する声があります。

南海トラフ地震の予測につて、このページで明らかにしていきます。

南海トラフとは

南海トラフ(なんかいトラフ)は、四国の南の海底にある水深4,000m級の深い溝(トラフ)のこと。非常に活発で大規模な地震発生帯である。南海トラフ北端部の駿河湾内に位置する右図黄線の部分は駿河トラフとも呼称される。

出典 http://ja.wikipedia.org

過去1400年間を見ると、南海トラフでは約100~200年の間隔で蓄積されたひずみを解放する大地震が発生しており、近年では、昭和東南海地震(1944年)、昭和南海地震(1946年)がこれに当たります。昭和東南海地震及び昭和南海地震が起きてから70年近くが経過しており、南海トラフにおける次の大地震発生の可能性が高まってきています。

出典 http://www.jishin.go.jp

鳥取地震は南海地震の「予兆」? 「しばらくは同規模の余震対応を」

 南海地震は約100年から150年の周期で繰り返し起きている巨大地震です。地震考古学者の寒川旭さんが指摘するのは、南海地震が起きる前後に山陰や近畿など西日本で大地震が相次いでいるということです。

 歴史を振り返ってみると1925年に北但馬地震、27年に北丹後地震。36年には河内大和地震が起き、43年に鳥取地震が発生しています。そしてその翌年に東南海地震が、2年後に昭和の南海地震が起きました。つまり、鳥取で起きる地震は南海地震の発生が近づいていることを告げる「予兆」である可能性があるのです。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

 京都大学防災研究所の西村卓也准教授は、全国のGPSの観測データを基にした調査で、山陰地方の地下に歪みが溜まっていることを突き止めたといいます。西村准教授は、鳥取から島根にかけて日本海に近い地域で地盤が1年に4ミリ程度東にずれていると分析。歪みがたまって地震が起きやすくなっていると指摘します。

 「もしこの歪が全て地震になったとすると、1000年に1回、M7クラスの地震が起こりうるような歪みの大きさになる」(京都大学防災研究所 西村卓也准教授)

出典 http://headlines.yahoo.co.jp


このように、鳥取地震を南海トラフ地震の前兆の可能性を指摘する声がある一方で、
影響がないとの意見もあります。

鳥取震度6弱 大阪管区気象台「南海トラフへの影響なし」

発生メカニズムの違いなどから同気象台は、近い将来発生が予想されている南海トラフ巨大地震への影響は考えにくいとしている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

南海トラフ巨大地震への影響について、中澤博志地震情報官は「距離が離れていることと、内陸型と海溝型でメカニズムが異なることから、影響はないと考えられる」との見方を示している。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

「南海トラフ巨大地震」内閣府が公開した衝撃のシミュレーション

予言的中!今後の防災予防にツイッターのフォロー必須!南海トラフ対策地震予知!

鳥取地震は南海トラフ地震の前兆なのか

去年から予兆があった 南海トラフ巨大地震の予兆の可能性も

鳥取地震が南海トラフ大地震の前兆だと話題に

南海トラフ地震を心配している人の声を集めました


現段階で、鳥取地震を南海トラフ地震の前兆と決めつけるのは早計なようです。
今後の状況なども見て、判断する必要があります。

しかし、その可能性を否定しないことは大切です。
我々は、地震国の日本に住んでいることを頭に入れておきましょう。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法