5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ヒラリー氏 「得票数では上回る」! 米国大統領選挙の選挙制度が敗因か!?

政治

ヒラリー氏 「得票数では上回る」! 米国大統領選挙の選挙制度が敗因か!?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

米国大統領選挙でヒラリー・クリントン氏が敗北しました。
しかし、得票数では、ヒラリー氏の方が上回っていたようです。

敗因は選挙制度とも言えそうですが、
その真相をこのページで明らかにしていきます。

敗者が100万票以上リード

民主に制度見直し論

米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート」によると、8日に行われた米大統領選の開票で、民主党候補だったクリントン前国務長官の得票数でのリードが15日、100万票を超えた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

 米大統領選は全米50州と首都ワシントンに割り当てられた計538人の選挙人のうち、過半数の270人を獲得した候補が当選する仕組み。ただ、選挙人の割当数は完全には人口に比例しておらず、2州を除いて、得票1位の候補がその地区の選挙人を総取りするため、得票数と獲得選挙人数の逆転が起きることがある。

 同リポートの集計では、クリントン氏は15日夜の時点で6231万8079票を獲得している。これに対し、共和党候補だったトランプ次期大統領の得票数は6116万6063票。しかし、獲得選挙人数ではトランプ氏が290人で、232人のクリントン氏を上回っている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

 民主党のボクサー上院議員は15日、声明を発表し、「選挙人制度は時代遅れで、非民主的だ」と強調。選挙人制度を廃止し、得票数で勝者を決められるようにする憲法改正案を上院に提出した。ただ、共和党内で賛同する声は出ておらず、成立の可能性は極めて低い。 

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ヒラリー氏 得票数でトランプを上回ったのに敗北 

これが選挙といえるのか?

クリントン氏、得票数ではトランプ氏上回る

クリントンが100万票以上リードしていた!

民主に制度見直し論!

ヒラリー氏が得票数で上回るも落選について、世間の声を集めました!


ヒラリー氏の落選については、
メール問題などが原因であると囁かれていましたが、
この結果をみると、選挙制度が一番の問題だった
と言えるかもしれませんね。

得票数をみると、
支持率で優位だったとの情報もあながち間違いではなかったのかも!

こんな結果を見せられると、
ヒラリー氏は悔しさが増すだろうなぁ・・・

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!